「これから投資の話をしよう」

株式・FX・先物投資を中心に、ビジネスや経済に関する私見を交えた情報発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村 経済ブログ 経済情報へ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

ラスベガスをぶっつぶせ!

おはようございます。

ベガス


この写真を見るとオーシャンズシリーズを思い出します。

続編無いんでしょうか。ブラピにクルーニーにマット・デイモン



皆さん、ギャンブルはやりますか?

ラスベガスにいったことはありますか?マカオは?

マカオ


ギャンブルに興味が無くても、上記に立地するカジノにいってみたいと思うものですよね。


雰囲気を味わいたい。

という欲求と

もしかしたら一攫千金。



そんな思いを抱いて。



今回の記事のタイトル「ラスベガスをぶっつぶせ」

2008年に公開された映画です。


進学を夢見るものの、学費が無い学生。

洋服屋のアルバイトで稼いでいたものの、とある出会いからカジノで稼ぐことに。


これだけ聞いたら、アホだなー(笑)って思いますよね。

でもこの学生、すごい優秀なんです。

MITの学生。

一攫千金なんかではなくて、確率論を用いた戦略を構築して戦う。

カードカウンティングをという手法を使って。


実際にあったお話だそうですね。



知り合いにこれやって勝った方もいます。

お金は稼げました

が、


ある程度稼ぐと入店禁止になったそうです(笑)



カジノ(ポーカーやブラックジャックがメイン)プロとして生活している友人がいます。(これまた別)



彼は勝っていますし、稼いでいます。


トータルで。


(?)



勝って、負けて、負けて、勝って。


たくさん負けて勝って、トータルで勝っているんです。





ずっと勝ち続けられる人がいるとすればそれはきっとイカサマですね(笑)

そのイカサマもきっと崩壊するのでずっと勝ち続けられませんが。


それか強運とでは言い表せない程の運の持ち主。


机上の統計値は何度も実践することによって、再現されます。


だからそれまでは軸をぶらさず(時には臨機応変ですが)に戦略的に行動しなくてはなりません。


リアルでは、これにディーラーや他の方との駆け引きが出てくるわけですが(カジノ)



負けたくない、損失したくない、とう感情に流され、押しつぶされてはいけません。


この辺は株式やFXの投資でも同じですよね。


どこからか湧いて出てきた欲や感情を排除することが大切ですね。



人間弱いもので、これが難しいんですが。


しかしこれは100Mで日本一、世界一になることと違って誰にでも出来ることです。

100Mで日本一、世界一になるには特定の素質によるものが大きいです。(もちろんたくさんの努力もありますが)



誰もが出来て、誰もがやっている訳ではないことをやらない術はないんじゃないでしょうかね。


(何いってるかわかりにくいですね笑)



要するに、誰にでもチャンスがあり、適切な行動をすれば投資では勝てるということです。




さて、お話がちょっと変わります



政府・自民は今国会でのカジノ法案成立を目指しているようですね。

青少年に対する影響や、犯罪の増加可能性、外国人誘致問題(+オリンピック)など議論することはたくさんございますが。


日本人の入場規制をかけるとの話もあり、どうなるんでしょうか。


場所、自治体としては大阪が積極的に動いていますね



関連株の動きが気になります。


この動きによって今ある、いわゆるギャンブル産業はどうなるんでしょうか。

例えばパチンコ。


この法案と同時に、パチンコの換金化を合法化する動きがあります。

今までパチンコで勝った場合、景品と出玉を店頭にて交換します。

現金と交換することは法的にNGなので。


それを近くの景品交換所へと持って行き、現金化します。


グレーですね。三点方式と呼ばれているようです。


これをストレートにしてもOKにしちゃいましょうよ、って話だそうです。


しかし、合法化されると上場化する企業が出てくる。

大規模チェーンの増加ですね。

これが中小店を押しつぶすと考えられており、保守的なこの業界は反対しているとも言われています。

また、合法化されることにより管轄、所轄が警察から他省庁に移ることも考えられ、

利権を失いたくない警察は反対しているとも言われております。



まあそんなこんな訳なんですが、とりあえず今保有している関連株が上昇してくれるとうれしいです(笑)





それでは。
スポンサーサイト

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村 経済ブログ 経済情報へ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。