「これから投資の話をしよう」

株式・FX・先物投資を中心に、ビジネスや経済に関する私見を交えた情報発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村 経済ブログ 経済情報へ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

あの企業には億万長者がたくさん??

おはようございます。Kです。


米国市場はダウ続落で終わりました。


エボラ、世界的景気悪化、原油安などのマイナス材料が多く

相場全体として下げてます。


S&Pエネルギー株指数は6月高値から下落率20%。


日経は5日連続下落で約1000円下げてますが、今日はどうなるんでしょうね。

15000円を意識した推移になりそうです。


さて、


アリババに続く大型上場で話題を集めているリクルート

200710gras.jpg


上場すると億万長者がたくさん生まれるのでは?

という憶測が飛んでいます。


というのも、2011年3月末時点における筆頭株主はリクルート持ち株会で、その保有比率は13.89%。

所有状況として 個人その他 が304人で2248万株、保有割合が37.38%です。


この その他 には社員持株会や元役員の持ち株が含まれています。

仮に上場価格を 1株=16630円 とすると

個人その他の資産=時価3738億円


凄い額ですね。これが上記の憶測の所以です。

ちなみに2011年当時の柏木社長が5.3万株、現社長の峰岸取締役が2.5万株です。


2014.10.06のプレスリリースより、関連資料

rikuru-to.png

rikuruito.png


そんなリクルートですが、



1960年に東京大学出身の江副さんが広告代理店 大学新聞広告社 として創業した会社です。

84年に社名変更をし、1984年に 株式会社リクルート になりました。


人 本当に拘った採用戦略をとっており、特徴的です。


リクルートの人はリクルートの人だとすぐわかります(笑)


また、紙からネットに上手く移行することの出来た数少ない会社ですね。


これは世界的に見ても類がほとんどないでしょう。


紙媒体がメインの新聞メディアは日本だけでなく、世界的に凋落傾向にあります。

上手く転換をはかれていますね。


(アマゾンCEOベゾス氏が買収した米紙ワシントンポストがタブレットを通して

全国展開を進めるようですね。今後の展開が楽しみです。)


他の特徴としては、人材、住宅、飲食、観光などなど、豊富な事業ポートフォリオを保有していることですね。

海外展開に関しては 2020年に人材情報・紹介分野で世界一になる ことを目指しており、

積極的なM&A戦略をとっています。(Indeedなど)


現在の海外売上比率が20%なので、まだ国内に依存している状況です。


戦後最大の贈収賄事件とされる リクルート事件  という苦い経験を持つリクルート


上場によってどこまで海外戦略を加速させられるのかが見物ですね。



残念ながら私はリクルート株は持っていません。。。


関連株の動きに注目して、少し買おうかと思います。



主要株主の三井物産が大きく売り出すようです。





それでは、また。
スポンサーサイト

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村 経済ブログ 経済情報へ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。